海外進出サポート

インド特集
ミャンマー特集
ベトナム特集
インドネシア特集
  • インド

  • トップ
  • 企業進出サポート
  • 基本情報
  • ホテル
  • 観光
  • グルメ&レストラン
観光
※2013年7月現在
インドの見どころ
多様な民族、宗教の人々が豊饒の文化を紡ぎだす悠久の国インド。ガンジス川に面した聖地ベナレスでヒンドゥー教の世界観にふれたり、ムガル帝国の古都アグラに建つタージ・マハルなどが見どころ。
デリー
旧市街のオールドデリーとイギリスが建設した計画都市ニューデリーからなり、ニューデリーの中心は円型のコンノート・プレイス。
アグラ
ムガル帝国の中心地として栄え、イスラム建築の最高傑作ともいわれるタージ・マハル、アグラ城塞など、歴史的建造物の宝庫。
シャイプール
ラージャスターン州の州都で、藩王ジャイ・スィン2世によって建設された旧市街は赤砂岩が使われ、別名「ピンク・シティ」。

▲ジャイプール「風の宮殿」

▲アグラ
「タージ・マハル」

デリー 3000年の歴史を誇るインドの首都
レッド・フォート
レッド・フォート
レッド・フォート
ムガル帝国の第5代シャー・ジャハーン帝が1639~48年に建設。周囲約2kmの赤砂岩の城壁で囲まれた城塞。
クトゥブ・ミナール
クトゥブ・ミナール
クトゥブ・ミナール
←12世紀に奴隷王朝が破壊したヒンドゥー教寺院の石材を使って建てたミナレット。5層の塔で、高さは約72.5m。
フーマユーン廟
フーマユーン廟
フーマユーン廟
ムガル帝国第2代フーマユーン帝の廟。ペルシャ様式を取り入れ、王妃が建立した最初のムガル様式の建築。
アグラ ムガル帝国の都
タージ・マハル
タージ・マハル
タージ・マハル
5代シャー・ジャハーン帝が愛妃のために建てた白大理石の霊廟。庭園の池に映る左右上下対称の姿が優美。
アグラ城
アグラ城
アグラ城
3代アクバル帝が築いた赤砂岩造りの城。2重の城壁に囲まれた城内に、ムガル帝国の栄華を偲ばせる建築群が。
ファテープル・シークリー
ファテープル・シークリー
ファテープル・シークリー
3代アクバル帝が建設、わずか14年で放棄され廃墟となった都跡。宮殿や巨大なモスクが往時を物語ります。
その他の観光地
風の宮殿
風の宮殿
シティ・パレス
藩王が建てた5階建ての宮殿。宮廷の女性たちが顔を見られずに街の様子を眺められるよう、無数の覗き窓が付いています。
シティ・パレス
シティ・パレス
シティ・パレス
ジャイ・スィン2世が建設した宮殿。今も子孫が住む白大理石造りのチャンドラ・マハル(月の宮殿)で、ゆかりの品々を公開。
アンベール城
アンベール城
アンベール城
シティ・パレスに遷都するまで都だった堅牢な城塞。岩山に聳える城塞へは、麓から名物の象のタクシーに揺られて。内装は豪華絢爛。
*当社は情報の正確性に関する保障はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせはこちら