デンマーク情報

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

入国情報

日本を含む複数国に居住する外国人は原則として入国を禁止する。ただし、人道的理由により渡航する者、デンマークに雇用がある者、貨物輸送をはじめとした一部の職務従事者等に限り、入国を許可する。

例外的に入国する場合、入国時に出国前48時間以内の陰性証明書の提示を課すほか、入国時に空港内で無料の検査を受けることを要請する。また、入国後10日間の自己隔離を要請する(ただし、入国後早くとも4日後に受けたPCR検査の結果が陰性であれば隔離を中断することが可能。また、欧州薬品庁(EMA)が承認したワクチンの接種過程を完了したことを証明できる外国人は、入国時の検査や隔離が免除される。)。違反者には3,500デンマーク・クローネの罰金が科される可能性があるほか、デンマークへ向かうフライトへの搭乗時に陰性証明書を提示しない乗客は搭乗禁止となる。

(グリーンランド)

以下のとおり検査及び検疫規則に従うことが求められる。

  • ①渡航後5日間の自宅待機
    • ・渡航者本人にのみ適用。
    • ・住居を共にするその他の者は、身体的接触を避け、良い衛生状態を保つことを心掛ける。
  • ②渡航後5日目の再検査
    • ・陰性の場合、自宅待機終了。
    • ・陽性の場合、渡航者本人と住居をともにするその他の者は自宅待機を行う。
(フェロー諸島)

2020年6月27日から、フェロー諸島に渡航する全ての者に対して、新型コロナウイルスの検査を要請する。検査結果が陰性であった場合は自宅待機の適用外となり、陽性の場合は14日間の自宅待機を要請する。

 

出典:外務省ホームページ 外務省海外安全HPより↓

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 

ニュースリンク

デンマーク さらなる社会再開に関する政党間合意/6月14日からマスク等着用義務廃止など(新型コロナウイルス関連情報)

デンマーク UEFA EURO2020開催に伴う注意喚起

デンマーク デンマーク外務省の渡航勧告の改訂/日本からの旅行者の入国が可能となり入国後の隔離措置も免除(新型コロナウイルス関連情報)