ベルギー情報

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

入国情報

以下の場合を除き、日本からの必要不可欠でない渡航(※1)は禁止する。

ア ワクチン接種証明書の所持者(※2、※3)

イ EU加盟国・シェンゲン協定国の国籍保有者またはEU加盟国・シェンゲン協定国に主たる住居を有する者

 

※1 必要不可欠な理由についての詳細は以下HPを参照。

https://dofi.ibz.be/en/themes/covid-19/international-travels

https://dofi.ibz.be/en/themes/covid-19/international-travels/specifications-certain-categories-travel-which-are-considered

※2 EMA(欧州医薬品庁)が認定したワクチン又はCovishieldのワクチンの最後の接種から2週間以上が経過していれば、完全なワクチン接種を受けているとみなされる。

※3 日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書の有効性は現在確認中。

また、出発予定日の2週間前までに駐日ベルギー大使館指定のアドレス(tokyo.visa@diplobel.fed.be)に「必要不可欠な渡航証明書」を申請する必要がある(※4)。

※4 詳細は以下の駐日ベルギー大使館の案内参照。

https://japan.diplomatie.belgium.be/sites/default/files/content/Consular/Visa/20210910_latest_covid19_measures.pdf

 

ア 必要不可欠な理由等により日本からベルギーへ渡航する場合(注:有効なワクチン接種証明書がある場合は渡航に際する必要不可欠な理由は不要。※詳しくは「入国制限措置」のベルギーの欄を参照。)、以下が必要である。

(ア)渡航の48時間前までの渡航者追跡フォーム(Passenger Locator Form。以下URL参照)への入力。

https://travel.info-coronavirus.be/public-health-passenger-locator-form

(イ)到着前72時間以内のPCR検査の陰性証明書の携行・提示(ベルギーに居住していない場合のみ)。

(ウ)到着1日目又は2日目に加えて、7日目のPCR検査の受検。

イ 到着後、ワクチン接種証明書(※1、※2)の有無に応じて以下の隔離措置が課される。

(ア)(ワクチン接種証明書を所持している場合)到着後1日目又は2日目のPCR検査で陰性が出るまでの隔離。

(イ)(ワクチン接種証明書を所持していない場合)10日間の隔離(到着後7日目のPCR検査で陰性となれば短縮され得る)。

 

※1 EMA(欧州医薬品庁)が認定したワクチン又はCovishieldのワクチンの最後の接種から2週間以上が経過していれば、完全なワクチン接種を受けているとみなされる。

※2 なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書の有効性は現在確認中。

 

出典:外務省ホームページ 外務省海外安全HPより↓

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 

ニュースリンク

ベルギー 新型コロナウイルス対策(全日空の運航スケジュールについて)

ベルギー 新型コロナウイルス対策(「赤地域」渡航者に対する規制強化:ブリュッセル首都圏地域)

ベルギー 日本医師会を騙る不審メールの流通について(注意喚起)