イスラエル情報

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

入国情報

2020年3月18日から、全ての外国人の入国を原則禁止する。
※入国制限の例外の対象の詳細については、以下HPを参照。また、その他注意事項として、入国条件・行動制限の項目を参照:https://www.gov.il/en/departments/news/border_closing_coronavirus_14062020?fbclid=IwAR3VrOKk59zFRVI2LNnr1H7M_e8B6MjrGHXCV3cvlnOeHBavVbMsfz_gm58

例外的に入国する場合、以下の入国条件・行動制限措置がとられる。
ア イスラエルに向けて滞在国を出発する前72時間以内にPCR検査を受検し、陰性証明を取得する必要がある。また、入国時及び入国日から9日目にPCR検査を受検する(イスラエル国内で発行された新型コロナウイルスワクチン接種完了証明書の所持者を除く。)。
イ イスラエルに向けての滞在国出発前の24時間以内に、オンライン・クリアランス(https://corona.health.gov.il/en/flights/)を実施し、デジタルデータ又はハードコピー(できれば両方が望ましい)を保管し、空港入構、航空便搭乗、乗換え等の際、提示を求められる。
ウ 入国後は、14日間の隔離が求められるが、9日目に2回目のPCR検査を受けて陰性であれば、10日間に短縮される。

出典:外務省ホームページ 外務省海外安全HPより↓

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 

ニュースリンク

イスラエル当局による新型コロナウイルスへの対応等に関する情報提供 7/22

イスラエル当局による新型コロナウイルスへの対応等に関する情報提供 7/23

イスラエル イスラエル当局による新型コロナウイルスへの対応等に関する情報提供 7/15