スリランカ情報

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

入国情報

ア バンダラナイケ国際空港及びマッタラ・ラージャパクサ国際空港への商用便の受入れを再開する。それ以外のスリランカ国内の国際空港に到着する商用便の受入れは引き続き停止する。

イ 観光目的の入国者に対して電子査証(ETA)の発給を再開する。観光目的以外の入国者については、事前にスリランカ外務省又は各国に所在するスリランカの在外公館から特別許可を取得すれば例外的に入国が可能となる。

ウ なお、14日以内にインド又はベトナムへの渡航歴がある者(国籍を問わない)の上陸を禁止している。

 

ア スリランカに入国する全ての外国人は、スリランカ外務省等関係機関からの事前入国許可(観光客はETA)及び出発前96時間以内のPCR検査陰性証明が必要である(※航空会社によっては、搭乗前72時間以内のPCR検査陰性証明書を求められる場合もある。)。

イ 健康証明書(Health Declaration Form)に記入して、空港到着時に提出しなければならない。

ウ 全ての入国者(スリランカ人含む)は、指定ホテル/隔離センターで入国後2週間、隔離する。

エ 12歳以上の全ての入国者は到着時に、加えて、2歳以上の全ての入国者は入国後11~14日の間にPCR検査を受検し(※したがって、12歳以上の場合は計2回受検し)、初日と11~14日目に受検するPCR検査の結果が陰性であれば、14日間の隔離後に隔離が終了する。

※これらの通知又はそれに基づく運用は今後変更される可能性があるため、スリランカへの(再)入国を検討する際は、最新情報を御確認ください。

 

出典:外務省ホームページ 外務省海外安全HPより↓

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 

ニュースリンク

スリランカ 新型コロナウイルス感染症(6月14日(月)まで外出規制延長)