カナダ情報

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

入国情報

ワクチン情報

ア 新型コロナウイルスのワクチン接種を完了(※1)したと認められる渡航者は、以下の条件を満たせば、必要不可欠ではない(non-essential)目的であっても入国が可能。
新型コロナウイルスのワクチン接種を完了したと認められるためには、入国時に、新型コロナウイルス感染の兆候又は症状がなく、電子又は紙媒体でのワクチン接種証明書(翻訳を作成した場合は、原本も併せて携帯することが必要。※2)、有効な新型コロナウイルスの検査証明書(5歳以上の者が入国する場合のみ。※3)、自己隔離計画及びこれらの文書その他必要事項を入力することにより表示される『ArriveCan』(※4)の受領証及びパスポート等の携行が必要。
なお、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了しているか否かの最終判断は、国境において、カナダ国境サービス庁の入国審査官により行われる。
新型コロナウイルスのワクチン接種を完了したと入国審査官が認めた場合、入国時検査(検査対象として無作為抽出されない場合に限る。)及び入国8日目の検査並びに14日間の自主隔離が免除される。
渡航者が入国時検査の対象として入国審査官により無作為抽出された場合は、検査を受検しなければならない。この場合、入国時検査の結果が出るまでの間、自己隔離を行う必要はない(検査結果が陽性の場合には、公衆衛生当局等の指示に従い、自己隔離等を行う必要がある。)。
なお、ワクチン接種証明書が所定の要件を満たしていない、又は疑わしい症状がみられるなど、入国審査官にワクチン接種を完了したと認められない場合には、これらの免除措置は適用されないため、自主隔離計画の事前登録を行う必要がある。
新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した渡航者に対する入国要件の詳細については、カナダ政府ウェブサイト( https://travel.gc.ca/travel-covid/travel-restrictions/covid-vaccinated-travellers-entering-canada#proof )を参照。

※1 ワクチン接種を完了したと認められるためには、旅行の日の少なくとも14日前までに、カナダ政府が承認したワクチンを少なくとも2回以上接種すること、カナダ政府が承認した2種類のワクチンを混合接種すること、又は少なくとも1回以上のヤンセン/ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンを接種すること、のいずれかを完了していなければならない。
カナダ政府が承認したワクチンの一覧その他ワクチン接種を完了した者に対する入国要件については、以下のウェブページを参照のこと。
https://travel.gc.ca/travel-covid/travel-restrictions/covid-vaccinated-travellers-entering-canada#determine-fully

※2  ワクチン接種証明書には、以下の内容が全て文字で読み取れるように記載されている必要がある(QRコードのみは不可)。また、ワクチン接種証明書は、英語又は仏語で作成されている必要があり、他の言語で作成されている場合は、公証を得た英語又は仏語の翻訳を作成することが必要。
ArriveCanへのアップロードには、PDF、PNG、JPEG又はPEGフォーマットによる電子ファイル又は画像(1件当たり最大2MBまで)が必要。
・ワクチン接種を受けた者の氏名
・ワクチン接種を行った政府又は団体の名称
・1回目の接種を受けた日付、国、ワクチンの種類
・2回目の接種(同上、2回要接種のワクチンの場合)

※3 検査証明書として認められるのは、以下の3種類。なお、入国前検査は、5歳未満の子ども及び航空機の乗組員等のごく限られた者に対してのみ免除されている。
・航空機の出発予定時刻又は陸路若しくは海路でのカナダ入国の日の1日前以内に、カナダ国外において、専門家により実施又は結果が観測された抗原検査の陰性証明書
・航空機の出発予定時刻又は陸路若しくは海路でのカナダ入国の日の72時間前以内に実施された分子検査の陰性証明書
・カナダ入国の日の少なくとも10日前から180日前までの間に実施された分子検査の陽性証明書(入国時に症状が消失している場合のみ。症状がある、又はカナダ入国の10日前未満に実施された分子検査で陽性となった場合は、入国が拒否される。)

※4 ArriveCanのダウンロード及び使用方法等については、以下のウェブページを参照のこと。 https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/coronavirus-disease-covid-19/splash-arrivecan.html

※5 入国時検査の受検対象として無作為抽出された場合、空港ごとに指定されている検査機関に連絡を行い、必要事項の登録を行う必要がある。なお、以下の者は、入国時検査が免除される。
・カナダ入国の日の少なくとも10日前から180日前までの間に分子検査で陽性と判定され、既に回復した者
・5歳未満の子ども
・航空機の乗組員等

イ 新型コロナウイルスのワクチン接種を完了(上記ア※1)したと認められない者は、農業又は食品製造業等のごく限られた必要不可欠な目的に限っての入国が認められる余地ある(※6)が、入国時及び入国8日目の検査を受けるとともに、入国後14日間の自己隔離を行わなければならない。
必要不可欠とされる入国目的によっては、部分的に検査又は自己隔離義務が免除される場合がある(※7)。

※6 新型コロナウイルスのワクチン接種を完了したと認められない場合に、入国が認められる可能性があるかどうかについては、以下のウェブサイトを参照のこと。https://travel.gc.ca/travel-covid/travel-restrictions/wizard-start

※7 検疫及び隔離に関する要件及びその免除については、以下のウェブサイトで参照可能。https://travel.gc.ca/travel-covid/travel-restrictions/exemptions

ウ 2021年10 月30 日午前3 時以降、航空(カナダの空港から出発する国内線、越境線及び国際線)及び鉄道(VIA 鉄道及びロッキーマウンテン鉄道)の旅客(12歳4か月以上)は、搭乗及び乗車のためにワクチン接種証明書の提示(新型コロナウイルスのワクチン接種の完了(上記ア※1参照))が必要(例外措置あり(※8))。
カナダの永住権を保持していない外国人であって、同年10 月30 日以前にカナダに入国したワクチン接種を完了していない者については、移行措置として、2022 年8 月31 日までは、旅行時に有効な新型コロナウイルスの検査証明書(上記ア※3参照)を提示すれば、カナダを出国する目的で航空機に搭乗することが可能。

※8  例外措置含む本措置については以下ウェブページで参照可能。
https://travel.gc.ca/travel-covid/travel-restrictions/domestic-travel

 

ニュース一覧

カナダニュース記事一覧

 

出典

外務省ホームページ 外務省海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html