シンガポール情報

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

入国情報

ア 現在、日本からの短期渡航者は原則シンガポールに入国禁止であり、長期滞在パス(就労パス及び帯同者パス(EP、S Pass、DP等)を含む。)を所持している者のみ入国可能である。

イ 長期滞在パス所持者であっても、(再)入国にはシンガポール政府の事前承認(Entry Approval)が必要である。

また、日本から入国する場合、「2.日本からの渡航者や日本人に対して入国に際して条件や行動制限措置を課している国・地域」の項目に記載のとおり、以下の要件がある。

(ア)MOM(Ministry of Manpower)発行の就労パス及び帯同者パス(EP、S Pass、DP等)所持者(2021年8月10日以降の(再)入国申請者)はシンガポール到着までに、ワクチンの接種を終えていること(最終接種から2週間を経ていること)。また、搭乗・入国に際してワクチン接種証明書(※ このワクチン接種証明書として日本のワクチン接種証明書が認められる。)の提示と当地での隔離後の抗体検査等も必要。詳細はhttps://safetravel.ica.gov.sg/wphl/vaccination-requirements 。

(イ)2021年9月9日23時59分以降の入国者は日本出国前48時間以内にPCR検査を受検し陰性の証明書を取得(入国審査時必要)(同年9月9日までの入国者は日本出国前72時間以内に受験したPCR検査の陰性の証明書)

(ウ)入国時PCR検査受検(費用160ドルは自己負担。事前予約が望ましい)

(エ)入国後14日間の隔離(ワクチン接種済であることを前提に、単独での滞在又はワクチン接種済の家族(12歳未満の子供除く)と同一行程の場合等に限り、自宅等での隔離を申請(2021年8月21日以降)することも可能。詳細はhttps://www.moh.gov.sg/docs/librariesprovider5/pressroom/press-releases/annex-d9c2d7c581c864b128dc1207fc151a52d.pdf)

(オ)隔離終了前の指定された日にPCR検査を受検(費用125ドルは自己負担)。なお、結果が陽性であった場合は、無症状でも最低10日間療養施設等に隔離

(カ)政府指定施設での隔離の場合は、到着3日目、7日目、11日目に抗原迅速検査キット(費用40ドルは自己負担)による自己検査
注 上記各検査の対象は、2018年(12月31日)以前の出生者

ウ 過去21日以内にバングラデシュ、インド、ネパール、パキスタン、スリランカ、ミャンマーへの滞在歴がある全ての外国人(永住者を除く。)は入国及びトランジットを禁止する。なお、トランジットについては、民間航空庁の許可を得た航空会社により、30数か国の一部都市からのみ可能である(※)。
※ 詳細は各社HP参照

 

長期滞在パス保持者等、シンガポール政府の承認を得て日本からシンガポールに渡航する者が入国する場合、以下の要件がある。

ア MOM(Ministry of Manpower)発行の就労パス及び帯同者パス(EP、S Pass、DP等)所持者(8月10日以降の(再)入国申請者)はシンガポール到着までに、ワクチンの接種を終えていること(最終接種から2週間を経ていること。また、搭乗・入国に際してワクチン接種証明書(※ このワクチン接種証明書として日本のワクチン接種証明書が認められる。)の提示と当地での隔離後の抗体検査等も必要。詳細はhttps://safetravel.ica.gov.sg/wphl/vaccination-requirements )

イ 2021年9月9日23時59分以降の入国者は日本出国前48時間以内にPCR検査を受検し陰性の証明書を取得(入国審査時必要)(同年9月9日までの入国者は日本出国前72時間以内に受験したPCR検査の陰性の証明書)

ウ 入国時PCR検査受検(費用160ドルは自己負担。事前予約が望ましい)

エ 入国後14日間の隔離(ワクチン接種済であることを前提に、単独での滞在又はワクチン接種済の家族(12歳未満の子供除く)と同一行程の場合等に限り自宅等での隔離を申請(8月21日以降)することも可能。詳細はhttps://www.moh.gov.sg/docs/librariesprovider5/pressroom/press-releases/annex-d9c2d7c581c864b128dc1207fc151a52d.pdf )

オ 隔離終了前の指定された日にPCR検査を受検(費用125ドルは自己負担)。なお、結果が陽性であった場合は、無症状でも最低10日間療養施設等に隔離

カ 政府指定施設での隔離の場合は、到着3日目、7日目、11日目に抗原迅速検査キット(費用40ドルは自己負担)による自己検査

注 上記各検査の対象は、2018年(12月31日)以前の出生者
※ 最新の情報はシンガポール政府に御確認ください。

ワクチン情報

シンガポール国外にてワクチンを接種し、新規にシンガポールに入国する就労パス保持者およびその帯同者(EP、S Pass、DP)については、Stay Home Notice 終了後 2週間以内にワクチン接種状況確認手続(抗体検査を含む)を行うことが義務付けられている。シンガポール国外でワクチンを接種し、11月1日以降に新規入国する学生パス保持者およびその同行者も同様。詳細は以下URLをご確認ください。https://www.sg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00355.html

 

ニュース一覧

シンガポールニュース記事一覧

 

出典

外務省ホームページ 外務省海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

在シンガポール日本大使館ホームページ

https://www.sg.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html