2021年04月29日 在ケニア日本国大使館 新型コロナウイルス(インド発着の国際商用便運行一時停止措置)

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

4月28日、カグウェ保健長官が議長を務める国家緊急対応委員会(The National Emergency Response Committee: NERC)は、5月1日未明より、インド発着の全ての国際商用便の運行を14日間停止する旨発表しました。
ケニア保健省ツイッターアカウントに掲載された関連部分のプレスリリース詳細はこちらから確認出来ます。


同発表及び当館よりケニア検疫当局に照会した内容は以下のとおりです。

1.NERCは、インドにおけるCOVID-19感染の急激な拡大を受け、本発表から72時間後(5月1日未明)より、インド発着の全ての国際商用便の運行を14日間停止することを決定した。なお、運行の再開は再調査の結果次第とする。

2.今後、インドを出発地としてケニアに到着する全ての乗客は、空港において到着時に迅速抗原検査(rapid antigen testing)を受検し、担当職員の厳しい監視の下、14日間の隔離措置を自費にて受ける必要がある。

3.貨物便については、引き続き運航可能とする。

出典:外務省ホームページ 外務省海外安全HPより↓
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=111369