イギリス情報

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

入国情報

英国在住者を含む日本からの渡航者(一部の免除対象者を除く。)がイングランドに到着する場合、

・旅行を開始する日の3日前以降における新型コロナウイルス検査の受検

・渡航前および到着時における陰性証明書の提示 が義務付けられる

陰性証明書を提示できない場合、渡航手段の利用を拒否される場合がある。

また、事前にオンラインで連絡先等をフォームに登録(入国48時間前以降登録可能)の上、入国時に提示する必要がある。

加えて、上記渡航者(一部の免除対象者を除く。)は、

・10日間の自己隔離

・入国原則2日目と8日目の検査(自費)の受検 が求められる。

上記オンライン登録前に検査パッケージの予約を行い、予約番号をフォームに記入する必要がある。
なお、入国から5日間経過以降、任意で検査を受けて陰性だった場合に、自己隔離を終了できる制度を選択可能。

英国、米国又は欧州(EU加盟国、欧州自由貿易連合加盟国、アンドラ、モナコ及びバチカン)で承認されたワクチン接種プログラムでワクチン接種を完了した者及び日本を含む一部の国・地域でワクチン(アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ又はヤンセンのいずれか)の接種を完了した者(いずれも接種完了後14日以上経過していることが条件。)が、「レッドリスト国」以外(日本を含む。)から入国する場合、

・出国前検査

・10日間の自己隔離及び8日目検査 が不要となる(連絡先フォームの記入、2日目検査の受検は必要。)。

この水際措置緩和を受けるためには、次の条件を満たしたワクチン接種証明書(電子媒体又は紙)を提示する必要がある。
・国家又は州レベルの公的保健機関で発行されたもの。
・氏名、生年月日、ワクチン名及びメーカー名、接種日(1回目及び2回目)、接種を受けた国・地域名及び/又は証明書発行機関名が記載されたもの。

出発前検査、フォームへの登録、自己隔離、入国後検査に関する違反は、罰金、禁固又は双方の対象となり得る。

※2 詳細は以下英国政府ガイダンス(Amber list countries and territoriesの項)を御参照ください。
https://www.gov.uk/guidance/red-amber-and-green-list-rules-for-entering-england#amber-list

※3 ウェールズ、スコットランド、北アイルランドに到着する場合は、各自治政府発表を御確認ください。

(ウェールズ)
https://gov.wales/rules-foreign-travel-and-wales-coronavirus-covid-19-html

(スコットランド)
https://www.gov.scot/publications/coronavirus-covid-19-international-travel-quarantine/pages/red-amber-and-green-list-countries

(北アイルランド)
https://www.nidirect.gov.uk/articles/coronavirus-covid-19-travel-advice

 

新型コロナウイルス関連情報

2021年10月10日時点の情報によると、新たに感染が確認された人数は34,574名。過去1週間の累計は260,787名となっている。人口10万人あたりの感染者数は、348.3名。

 

ニュース一覧

英国ニュース記事一覧

 

出典

外務省ホームページ 外務省海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

在英国日本国大使館ホームページ

https://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html