エジプト情報

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

入国情報

エジプト入国に際しては、PCR検査による陰性証明書が必要となる。
陰性証明書の要記載事項(英語又はアラビア語での記載が必要)は次のとおり。

・検体採取の日付と時刻(検体採取日時は、エジプトに向かう航空便の出発予定時刻の96時間前までであること。)
・認可された検査機関による押印又はQRコード(※)
※日本国内で陰性証明のQRコード記載に対応している検査機関 https://www.eg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_covid19.html#QR
・綿棒を用いた拭い液による検体種別(咽頭部や鼻部など採取部位の別)
・RT-PCR法による検査であること
その他、搭乗券受取前に指定の申告書への記入・提出が求められ、同申告では、エジプト滞在中に有効な医療保険への加入とその詳細の記入が求められる。航空便、タクシーを含む公共交通機関への搭乗・乗車中はマスクの着用が義務付けられる。また、エジプト到着後、検温及び指定の調査票への記入・提出が求められる。

 

出典:外務省ホームページ 外務省海外安全HPより↓

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 

ニュースリンク

エジプト エジプトからの全ての帰国者・入国者に対する水際強化措置の変更(日本時間7月24日午前0時入国から停留不要(現状の3日間停留からの変更))

エジプト 7月18日の当館の開館、犠牲祭期間に伴う注意喚起(治安及びCOVID19)

エジプト エジプトからの全ての帰国者・入国者に対する停留措置(日本時間7月9日午前0時入国から、3日間の停留(現状の6日間停留からの変更))