オーストラリア 【新型コロナウイルス(COVID-19)】QLD州政府、濃厚接触者の自己隔離義務等の解除を発表(4月28日(木)午後6時から適用)

※各情報は最新・正確な情報を慎重に収集しておりますが、流動的なため予告なく変更となる場合がございます。
※フライト搭乗拒否や入国拒否された場合、その他発生した問題に対して当社は一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。
※最新情報は出典元・各国大使館/領事館・公的機関のサイト等を必ずご自身でご確認下さい。

●4月22日(金)、クイーンズランド(QLD)州政府は、4月28日(木)午後6時以降、一定の条件に該当する場合は、濃厚接触者の自己隔離義務及び豪州国外から渡航するワクチン未接種者への隔離措置を解除する旨を発表しました。

1 濃厚接触者(陽性者と4時間以上接触のある同居家族等)は以下の条件の下で、自己隔離義務が解除されます。
・COVID-19の症状がない場合・濃厚接触者となった日から隔日に検査を受け、陰性が確認できた場合
・7日間、屋外でマスクを着用する

・7日間、病院、高齢者介護施設、障がい者支援宿泊施設、矯正施設、留置施設等の脆弱な施設に立ち入らない
・雇用主に濃厚接触者である旨連絡し、可能な場合は自宅で勤務する2 ワクチン未接種者が豪州国外から渡航する場合は、以下の条件の下、入国後の隔離措置が解除されます。
・COVID-19の症状がない場合・入国後24時間以内に陰性が確認された場合
・何らかの症状が認められた場合で検査を受け、陰性が確認された場合

・7日間、病院、高齢者介護施設、障がい者支援宿泊施設、矯正施設、留置施設等の脆弱な施設に立ち入らない

本件に関するQLD州政府による発表は以下を御覧下さい(いずれも英文のみ)

○パラシェQLD州首相Twitter

○濃厚接触者の自己隔離義務の解除に関する発表
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/stay-informed/exposed-to-covid/close-contacts/first-steps-as-a-close-contact

○豪州国外から渡航するワクチン未接種者に対する隔離措置の解除に関する発表
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/public-health-directions/travelling-to-queensland/entering-queensland-from-overseas

○新型コロナウイルスに関する最新情報
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19

 

出典:外務省ホームページ 外務省海外安全HPより↓
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=131952